『出会いは突然やってくる』なんて嘘?出会いのある人はこうしている!

シェアする

『出会いは突然やってくる』というような言葉がありますが、実際のところは本当にやってくるのでしょうか?

ドラマや漫画だと運命的な出会いをする人もいるようですが、現実世界で結婚するまでに至った人は全体のどれくらいいるのでしょうか?

人によっては

  • 運命的な出会いを待っている人
  • 結婚は運命で決まると思っている人
  • いつかは運命の人と出会えると思っている人

こう考えている人も意外と少なくない気もします。

そこで今回は、突然の出会いは本当にあるかどうか?

また、実際に出会えている人はどんなことを実行しているのか?

こちら2点にスポットを当てて紹介していきます。

スポンサーリンク

『突然の出会い』から結婚する人の割合は?

こちらは、2015年の国勢調査を集計したアンケートの結果です。

1位の職場恋愛は周りに多いので確かに納得できる結果だと思います。

また、2位の友人の紹介に関しても、友人がお互いの特徴を理解しているので上手くいくことが多いようですね。

①『突然の出会い』から結婚する割合は?

では、『突然の出会い』から結婚する人の割合はどれくらいの確率なのでしょうか?

アンケート結果から『突然の出会い』という回答はなかったのですが、数値分析をするとおよそ3%にも満たない確率だと思われます。

理由として考えられるのは、結婚した人は何かしら人と出会える場所に自ら出向いているからです。

あくまで今回は、普段通りの生活をしている上で『突然・偶然・運命的な出会い方』をする確率ということですから、自ら婚活をしないことを考慮すると3%の確率になります。

確率で考えると33人に1人の確率、学校があれば1クラスに1人の人が選ばれる確率ですね。

②『出会いは突然』は嘘なのか?

出会いは突然やってくることは嘘ではないと思います。

実際に、同じ職場の人でも友人からの紹介でも突然の出会いとして受け止める人もいますし、偶然仲良くなって結婚するケースもあるからです。

このような場合でも、本人の捉えかた次第なので『出会いは突然あった』と話されるでしょう。

しかし、みんなが想像する『出会いは突然』のイメージとしては、何も変わらない日常で偶然にもドラマのような出会いが訪れる、しかも相手は王子様レベルの人と知り合って恋愛に発展するような内容です。

このようなイメージの『出会いは突然』に関していえば、まず一般の人ではありえないでしょう。

芸能人や著名人、もしくは凄く容姿端麗の人であれば可能性がありますが・・・

もし『出会いは突然やってくる』と信じて、自分磨きをしている人がいるとすれば早く無意味なことに気付いて有意義な出会いを求めていきましょう。

男性も女性も共通してることは、自ら出会いを求めている方が圧倒的に素敵な人と出会える確率が上がるからです。

③今の年齢でしか出会えない人がいる?

少し補足のような話ですが、年齢によって出会える人は変わってきます。

というのも、相手にも「〇〇歳までの人がいい」と希望する人もいるからです。

そこで、婚活サイトや結婚相談所からの『パートナーに対しての希望条件』をアンケート形式で集計した結果をこちらで紹介します。

男性側の年齢希望
希望とにかく20代の女性と出会いたいと思っている
実際:20代女性に相手にされるのは35歳までの男性が大半
女性側の年齢希望
希望年齢は±5歳の人が良いと思っている
実際:20代女性は男性を選び放題
30代以上の女性は男性の40代からのアプローチが多くなる

男性側は年収であったり、女性側は容姿であったりと他に要素はありますが、年齢によって既に相手にしてくれなくなる可能性が出てきてしまいます。

なので、今の年齢でしか出会えない人がいることを意識して出会いを自分から探していかないともったいないですよ。

出会って結婚している人が実行していること

では、出会って結婚している人たちは一体何をしてどのように出会っているのでしょうか?

ありがちな回答としては『とにかく行動する』なんて言葉もありますが、無意味な行動をしていては時間がもったいないでしょう。

具体的に意味のある行動をするには、さっきの『結婚相手と出会った場所』を参考にしてみます。

①職場恋愛をする

結婚した人でおよそ3割以上の人が『職場結婚』をしています。

毎日仕事で一緒に過ごしているのであれば、相手のことを表面上だけでなく人間性も理解しやすいですし、何よりもお付き合いするチャンスが生まれやすいです。

なので、職場恋愛はとてもオススメな出会い方といえるでしょう。

同じ部署の人で魅力のある人がいなければ違う部署の人と話してみたり、仲良くなった同僚がいたら友人を紹介してもらうなど、多くの出会いの選択肢があります。

注意点としては、付き合った後のことです。

プライベートを職場に持ち込んだり、別れた後が気まずくなるのは職場の空気が悪くなるので注意してください。

②友人からの紹介

『友人からの紹介』も他と比べて結婚している人が多い結果になっています。

特に紹介される同士が友人として理解しているので、お互いの性格や好みを考慮して出会わせてくれることが強みです。

紹介をしてもらうオススメの友人には特徴あって、既婚者か恋人がいる人から紹介されると上手くいく可能性が高くなります。

逆に恋人がいない人からの紹介は微妙な人が多いです。

考えられる理由としては

  • 周りに恋愛対象の人がいない
  • その人も出会いがない
  • 嫉妬から変な人を紹介する

ことが挙げられるからです。

なので、友人に紹介してもらう場合は『既婚者か恋人がいる人』からの紹介にしてもらいましょう。

③SNS・インターネット

最近では、インターネットの普及によってスマホから出会いが増えているようです。

実際にインターネットで出会いを求める最大の利点は手軽さと場所を選ばないことが人気の理由です。

また、登録は無料でできること多く敷居が低いことも特徴といえます。

他の婚活サービスと比べても料金が比較的に安いので、出会いたい人にとっては参加しやすい方法のようです。

インターネットで恋活サービスもありますが、婚活サイトの方が真剣交際をする意識が高い事と本人確認が必要になりますので、信頼性は高いのでオススメです。

④街コンや婚活パーティー

パーティーの種類や内容が最近では豊富になってきています。

出会いを求めるだけでなく純粋に楽めるパーティーが増えてきたことから、利用者が年々増えており色んなパーティーを選ぶことができます。

話すことが好きな人や積極的に会話できる人にとっては相手と直接会うことができるので、すごく楽しめるのではないでしょうか?

中でもオススメなのは、YUCO.がパーティーの種類が豊富なので利用を検討されている方はパーティー内容から確認してみてください。

人見知りの方や会話が苦手な方はオススメしませんが、中には『猫カフェパーティー』や『お菓子作り』なども企画されているので、そちらに参加してみれば会話が上手くしやすいですよ。

⑤お見合い・結婚相談所

お見合いや結婚相談所に関しては、婚活の最後の砦と言われるほど成婚率は高い出会う方法です。

注意点としては、真剣に結婚したい人を限定としているので『付き合いたい』だけの気持ちであれば利用ができません。

結婚したいけど出会いがなくて後がないと感じている人にとっては最強の方法です。

もし結婚相談所を利用するのであれば費用が圧倒的に安いゼクシィ縁結びカウンターをオススメしています。

無料で結婚相談もできますので、時間のある人は相談してみてはいかがでしょうか?

結婚相談所は確かに結婚できる可能性が高いですが、そのぶん費用も高いです。なので利用する場合は、事前に費用がどれくらいかかるのか?を明確に聞いておきましょう。

まとめ

ドラマや漫画のような『出会いは突然にやってくる』ことは人生でわずか3%ほどの確率しかありえません。

そんな僅かな可能性に期待するのであれば、いつまでたっても結婚はもちろん恋人ができる確率も下がってしまいます。

なので、結婚したい人や恋人が欲しい人は出会うための行動が必要になるのです。

  1. 職場恋愛
  2. 友人からの紹介
  3. インターネット
  4. 街コン・婚活パーティー
  5. 結婚相談所

もしこの5つの項目を行動に移せたら、結婚できる確率は90%以上と言われています。

ぜひ具体的に行動をして、結婚に結びつくような出会いを実現しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ご訪問ありがとうございます。
運営者紹介
運営者:YUYA
当サイトにお越しいただきまして、ありがとうございます。

婚活コンサル…