結婚相談所を低価格で利用するテクニックを公開!損をしない為には?

シェアする

『結婚相談所は費用が高い』なんてイメージを持っていませんか?

実際に、ネット婚活や婚活パーティーと比べると料金は高めなので、そんなイメージがあっても不思議ではありません。

結婚相談所では、専任アドバイザー制度お見合いのサポートなど、結婚の成功率アップのためにお金がかかっているので仕方のないことですが、やっぱり高く感じてしまいます。

そこで今回は、結婚相談所を安く利用するためのテクニックを紹介していきます。

これから結婚相談所を検討されている人は、ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

その1 費用の安い結婚相談所の見分け方

結婚相談所半年で成婚退会1年で成婚退会
ゼクシィ136,080円239,760円
楽天
オーネット
204,552円294,624円
パートナー
エージェント
292,680円396,360円
ノッツェ294,500円411,500円
IBJメンバーズ550,800円648,000円

大手の結婚相談所5社を費用の安い順番に並べました。

こちらの料金では、入会金+月会費(半年or1年)+成婚料+消費税を合わせた金額で出しています。

大手の結婚相談所について、もっと詳しい情報を比較したものはこちらにありますので参考にしてください。

それでは、費用の安い結婚相談所の見分け方を紹介していきます。

①成婚料0円はやっぱり安い

成婚料が0円の結婚相談所は費用が安い傾向にあります。

実際に、上記5社の中で『ゼクシィ縁結びカウンター』と『楽天オーネット』は成婚料が0円なので他と比べても安いですよね。

結婚相談所を選ぶ際に、サービスや実績や地域など色々の要素はありますが、とにかく費用を安くしたいと考えている人は、成婚料が0円の結婚相談所を選びましょう。

②半年や1年の総合料金で見極める

結婚相談所には、入会金・月会費・成婚料の3つが大きく費用に関係しています。

「入会金が安いから」だけの理由だけで選んでしまうと思った以上に費用が高かった、なんてことも起きてしまうかもしれません。

なので、結婚相談所の費用を比較するときは利用する期間の総合料金で比較しましょう。

そうすることで、利用する前と利用した後のギャップをなくすことができます。

ちなみに、1年間の成婚退会で350,000円が平均的な料金と言われていますので、『ゼクシィ縁結びカウンター』と『楽天オーネット』は平均より安い結婚相談所というわけですね。

その2 短期間で成婚退会する方法

結婚相談所月会費
ゼクシィ17,280円
楽天
オーネット
15,012円
パートナー
エージェント
17,280円
ノッツェ19,500円
IBJメンバーズ16,200円

続いては、月会費のみに照準を絞って料金を比較しました。

ご覧になれば分かる通り、どの結婚相談所も月会費は15,000〜17,000円(税込)ぐらいが相場になっており、半年利用で90,000円・1年利用で180,000円と月会費が必要になってきます。

逆に考えると、早期に成婚退会することで結婚相談所に払う料金が数万円〜数十万円も安くなるということですね。

それでは、「どうすれば短い期間で成婚退会できるのか?」その方法を紹介していきます。

①結婚についてイメージを明確にしておく

  • どんな人と結婚したいのか?
  • いつまでに結婚したいのか?

最低でもこの2点ぐらいは明確にしておきましょう。

実際に、結婚相談所では専任アドバイザーが色々とサポートして計画を立ててくれますが、本人の結婚するイメージが明確でないと成婚率は大幅に下がってしまいます。

婚活には事前準備が必要の記事前半で説明していますが、新しいことにチャレンジするときは何事にも事前準備が大事ですよ。

もし、どうしてもイメージが湧かないようでしたら、結婚相談所は無料相談をしてくれますので、まずは予約して相談に乗ってもらってはいかがでしょうか?

②相手の希望条件に幅を持たせる

「結婚するには妥協が必要」なんてことを言う人もいますが、結婚するには「妥協でなく希望条件の幅を持たせることが必要」なのです。

そのためには、希望条件の優先順位を決めることからまずは始めてみましょう。

見栄やプライドで決めてしまった希望条件であれば、お見合いすらセッティングできない場合がありますので、必然的に成婚率も下がってしまいます。

相手の希望条件に幅を持たせることで、沢山の方々と出会いを広げて成婚率を上げましょう。

その3 割引キャンペーンを利用する

相談所キャンペーン
楽天
オーネット
①20代女性→入会金がほぼ半額
②子育てママ→入会金がほぼ半額
③他社から利用→30,000円プレゼント
パートナー
エージェント
①全額返金キャンペーン
②20〜28歳の男女→入会金が半額以下
ノッツェ①20代女性→月会費が3,000円
②シングルマザー→入会金が半額
③他社から利用→入会金0円 

結婚相談所では、特定の条件で割引キャンペーンを利用することができます。

中には入会金が半額になったり、月会費が格安になる場合もありますので、条件に当てはまりそう人はキャンペーンが適用される結婚相談所に行くことをオススメします。

①20代であれば割引される可能性が高い

20代は婚活市場で売り手の存在ですから費用負担が安いキャンペーンが適用される場合があります。

特にオススメなのは『パートナーエージェント』のキャンペーンです。

内容は、20代の男女に適用しているというところで、女性だけでなく男性も利用することができます。

また、『パートナーエージェント』は口コミ評価がとても高い結婚相談所なので、安く利用できるようなら絶対に検討すべきです。

あなたが20代であれば、割引キャンペーンが適用される結婚相談所を利用してはいかがでしょうか?

②他社から乗り換えのキャンペーンは微妙

他社からの乗り換えキャンペーンはあまり利用をしない方が良いかもしれません。

というのも、他社から乗り換えで安くなったとしても初期費用の方が高くなるので、総合的にみると高くなってしまう可能性があるからです。

そうならないように、結婚相談所を決めるときは無料相談に行ってから慎重に検討しなければいけません。

しかし、どうしても他社から乗り換えたいと考えている人

  • 引っ越しで通っていた結婚相談所が周りにない
  • 担当者とどうしても合わない

このような場合は仕方ないと言えるでしょう。

まとめ

結婚相談所を利用する上で、少しでも費用を抑える方法を紹介してきました。

総合的な料金が安い結婚相談所ゼクシィ縁結びカウンターがオススメです。

20代限定の割引キャンペーンを利用するのであれば、パートナーエージェントがオススメです。

また、結婚相談所を利用する際の特徴や流れについて紹介している記事がありますので、これから利用を検討している人は参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ご訪問ありがとうございます。
運営者紹介
運営者:YUYA
当サイトにお越しいただきまして、ありがとうございます。

婚活コンサル…