婚活に使う月額の相場は?4つのパターンからお得な費用を算出

シェアする

職場での恋愛や友人からの紹介が結婚する相手と出会える王道の方法なのですが、この2つの方法が見込めないのであれば婚活をする必要があるでしょう。

しかし、『婚活を始める!』と聞くと「なんだかお金がかかりそう」と思った事はありませんか?

今回は婚活で使う月額費用を、有名な4つのパターンから比較してお得な方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

婚活で使う月額の費用は?

①合コン

合コンは友人同士が男女を集めてする飲み会です。

仲間内でするので気軽に参加がしやすいですし、遊び感覚で出会いを求めることができます。

ただ、合コンは婚活というよりも出会いの場という特徴があるので、本気で結婚を考えている人にはオススメしていません。

その理由は

  1. 恋人持ちや既婚者も参加してくる
  2. 遊び感覚で参加してくる
  3. 結婚を考えていない人も参加してくる

この3つの可能性があるからです。

また、実際に今まで合コンをしたことがある人は分かるかと思いますが、合コンってなかなかカップリングしませんよね?

その原因は、仕切る人が素人なので進行がグダグダになってしまうからでしょう。

本気で結婚したい人はプロが進行する婚活に、学生のように遊びや気晴らしをしたい人は合コンが向いているのだと思います。

合コンに必要な費用

そんな合コンに必要な費用というのが、飲み会代の3,500円前後必要になってきます。

25際以下の女性に限れば、中には男性側が多く支払ってくれるパターンもありえるので、人によっては少し安くなるかもしれません。

およそ月で2回開催すると、7,000円の費用がかかってしまうので『カップリング率』を考えると少し高めなような気がします。

逆に、婚活で疲れてしまった人や友達同士で飲み会をするのに飽きた人は、合コンが楽しめるのではないでしょうか。

②婚活パーティー

婚活パーティーは、TV番組でやっていたり漫画でも紹介されていたりするので雰囲気は想像できるかと思います。

最近の婚活パーティーは多種多様で、『趣味』『お菓子作り』『100名クラスのパーティー』『季節に合わせたイベント』など参加者を楽しませようとする企画パーティーが増えています。

しかし、合コンと違って周りは知らない人ばっかりですので、婚活パーティーに参加したことがない人は、参加する最初の一歩に少し勇気がいることでしょう。

『婚活パーティーを検討している人』にアドバイスをするとすれば、およそ8〜9割の人は一人で参加している事事前と当日に運営スタッフがしっかり取り仕切ってくれるので、いざ参加してみると意外と恥ずかしくなくスムーズに楽しむことができますよ。

婚活パーティーに必要な費用

婚活パーティーの参加費用は、3,500〜5,000円ぐらいが妥当な値段です。

例えば、『ディナーが絡む婚活パーティー』だと少し値段が高く設定されていますし、『ランチの時間帯』であれば少し安く値段が設定されています。

合コンの時と同じく、月に2回参加すると7,000〜10,000円必要になりますが、婚活パーティーの『カップリング率』は4割前後と高い確率なので、費用に対する効果は期待できることでしょう。

婚活パーティーに参加する服装に関しては、男性はジャケットスタイルかスーツを選び、女性はワンピースを着ていくのが定番のパターンとされています。

女性に関しては、パーティーで必要な新しい洋服や小物やアイテムを購入したりすると、20,000〜30,000円の出費が必要になる可能性もあります。

③婚活サイト

婚活サイトはインターネットを使って相手と出会う方法で、スマホからも利用が可能な事から年々利用者が増えています。

婚活サイトと出会い系サイトは全くの別物なので、結婚相手を探したい人は婚活サイトを選ぶようにしましょう。

スマホを使うことで、自分の時間を確保できることや場所を選ばないことが大きなメリットとして挙げられており、仕事が忙しい人はネット婚活が特にオススメの手段です。

また、相手の希望条件を検索することができるので、『年収や年齢やタバコを吸うかどうか?』なども検索をして効率よく相手を見つけることができます。

ネット婚活は『相手が見知らぬ人』なので少し怖いと感じる人も少なくないでしょうが、大手の婚活サイトでは身分証明確認を徹底していますので、安心してできるでしょう。

婚活サイトに必要な費用

婚活サイトを利用する月額の相場は、3,500〜5,000円の固定費用のみ必要となります。

ほとんどの大手婚活サイトは『登録料』と『成婚料』が無料なので、固定費用の変動がなく、月々の出費が分かりやすいでしょう。

婚活サイトで出会うでの期間は平均的に1ヶ月というデータが一番多いので、1ヶ月に1〜2人ほど自分の条件に合う人と出会える費用だと考えてください。

④結婚相談所

結婚相談所は、専任のアドバイザーが付いてくれてあなたの『お見合いから結婚するまで』面倒を見てくれるので、成婚率は他の婚活と比べても圧倒的に高いのが特徴です。

その反面、費用に関しても他の婚活と比べてかなり高いので、他の婚活では結婚の見込みがない人すぐにでも結婚したい人などが利用しています。

費用面を考えると誰もが簡単に利用できる訳ではないですが、興味のある人は『無料で結婚相談が可能』なので、相談に行ってみてはいかがでしょうか?

基本的に事前予約制ですので、スケジュールを確認してください。
その中でも、ゼクシィ縁結びカウンターは他と比べても費用が格安で人気なので、数ヶ月先まで予約が取れないことで有名です。

結婚相談所に必要な費用

結婚相談所に必要な費用は他と比べて少し複雑ですが、入会金・月額費用・成婚料の3つ

総合した費用が必要になってきます。

なので小分けをすると

  • 入会金:30,000〜150,000円
  • 月額費用:10,000〜15,000円
  • 成婚料:0〜200,000円

これぐらいの費用がかかり、全部の合計を算出すると100,000〜300,000円ほど費用が必要になります。

かなり料金が高く感じると思いますが、結婚相談所はそれだけ結婚できる事で有名なので、本当に結婚したい人のみ利用をしているのでしょう。

4つの婚活から金額を比較

それぞれの婚活に必要な費用

 合コン婚活パーティー婚活サイト結婚相談所
月額費用3,500〜7,000円
3,500〜10,000円3,500〜5,000円10,000〜15,000円
その他必要な費用洋服やアイテム
20,000〜30,000円
洋服やアイテム
20,000〜30,000円
特になし入会金・成婚料の合計
30,000〜200,000円

このようにまとめてみると、一番安く抑えることができるのは婚活サイトという結果になりました。

確かに月額3,500〜5,000円で婚活ができるって相当安いと感じます。

なので、婚活をこれから始めようと考えている人は費用が安いネット婚活から始めることをオススメします。

まずは婚活サイトについての情報ノウハウを参考にして、情報と知識を得てからスタートしてみましょう。

最後に

有名な4つの婚活について費用を比べてみました。

月額およそ5,000円あれば婚活ができるので、思ったより高くない印象を感じました。(結婚相談所は別格ですが)

あなたにとって『合う方法と合わない方法』があるかと思いますが、最初からそれは分からないので、月5,000円ぐらいから色々と試してみてはいかがでしょうか?

また、婚活をして付き合うまでの期間や恋人がいないけどスグに結婚したい人向けの記事もありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ご訪問ありがとうございます。
運営者紹介
運営者:YUYA
当サイトにお越しいただきまして、ありがとうございます。

婚活コンサル…