婚活がうまくいかない解決方法とは?理由から分析しよう

シェアする

男性なら年収や学歴、女性なら年齢や外見が普通以上なら婚活を有利に進める事ができますが、必ず結婚できるわけではありません。

婚活がうまくいかない人には必ず理由が存在します。

その理由を改善しない限りは、どんなに長い期間頑張っても沢山の方と出会っても結婚する事は難しいのです。

婚活がうまくいかない理由をまとめましたので、少しでも該当される方は解決方法を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

婚活がうまくいかない理由と解決方法

%e5%a4%b1%e6%95%971

相手に求める条件が多い(高い)

婚活にうまくいかない人に1番多いのは、相手に求める条件が高いか多いことが原因です。

結婚相手の条件を狭めてしまう事は、あなたに合った本当のパートナーとの出会いのチャンスを狭めている事と同じです。

相手の年収や年齢や容姿などのデータ的なものだけではなく、内面的な繋がりを大切にする事が結婚後の生活を円満に過ごせる秘訣だと思います。

理想と現実のギャップをいつまでも気付かない人は、結婚する事が難しいでしょう。

解決方法は

  • データ上の条件を下げる(減らす)
  • 内面的な繋がりを大切にする
  • 理想と現実のギャップをなくしていく

データ上のスペックがあなたを幸せにするとは限りません。パートナーに求める条件を減らすことは決して「妥協」ではないのです。

自信過剰な考え方

自分に自信があることは素晴らしですが、自分の市場価値が理解できていない過剰な人はアウトです。

ありがちなパターンは、「昔はモテたから、今もモテるはず!」と過去の栄光や経歴にすがる場合と「自分は高スペックだ!」と根拠もない思い違いをしている場合です。

また、自信過剰な人は相手の意見に耳を貸さない傾向があります。

良い相手と巡り会えたとしても、あなたが意見をあまり聞いてくれない人と分かってしまうと、相手は将来の結婚生活が不安になり離れてしまうかもしれません。

解決方法は

  • 自分の市場価値を知る
  • 相手を気遣う言動を心がける
  • 無料相談をしてみる

客観的に自分を分析することってすごく難しいと思います。

リクルート運営のゼクシィ縁結びカウンターなら、婚活について無料相談予約をしていますので、ぜひ活用してみてください。

ネガティブな発想

結婚相談所やパーティーなどで婚活を行なっていると、希望の相手にアプローチをした際に断られてしまうケースが少なからずあります。

なので、恋愛経験が少ない人や過去にトラブルがあった人は、異性との出会いに対してネガティブな思考に陥ってしまう可能性が起きるのです。

その時に「今回は縁がなかっただけなので次に行こう!」と切り替えができれば良いのですが、「もう嫌だな」と思ってしまう場合があります。

ネガティブ思考になってしまうと、婚活の継続が苦痛になって疲れてしまいます。

解決方法は

  • 断られるのは自分のせいではない
  • 行動をした分だけパートナーと出会える
  • 失敗してもすぐに切り替える

この3項目を頭に入れて、ポジティブに婚活をやっていきましょう!

婚活でうまくいくために利用すること

1人で婚活をしていると、モチベーションの維持が難しいと思います。(孤独ですし…)

その方法が「果たして自分に合っているのか」「効率よくパートナーを探せているのか」不安になるかもしれません。

婚活の方法は、婚活サイトの利用や結婚相談所を利用すると結婚の成婚率が上がります。

中にはアドバイザーの方が相談に乗ってくれたり、希望のパートナーの方を紹介してくれたりします。

もし、利用された事がないのでしたら「どんなものなのか?」確認してみてはいかがでしょうか?

婚活サイトについて結婚相談所についての記事も合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ご訪問ありがとうございます。
運営者紹介
運営者:YUYA
当サイトにお越しいただきまして、ありがとうございます。

婚活コンサル…